デリケートゾーンにかゆみの症状がある時はどうしたらいいの?

デリケートゾーンにかゆみの症状がある時はどうしたらいいの?

デリケートゾーンのトラブルのなかで一番多いのがかゆみ。それにつづいてニオイ、ムレ、かぶれなどがあります。女性の2人に1人は何かしらのデリケートゾーンのトラブルを感じているともいわれ、恥ずかしい悩みは決して自分一人だけではありませんよ。

 

スソガ対策はニオイの原因となる汗や菌を退治することが基本になり、いつも下着で締め付けられている部分なので汗をかくと様々な不快な症状を感じることがありますよね。そこで早速ですがかゆみの実態について見ていきましょう。

 

デリケートゾーンにかゆみの症状がある時はどうしたらいいの?

 

デリケートゾーンがかゆい時は

  • 通気をよくする
  • 生理用品をこまめに替える
  • 清潔にする

以上3つの点を意識しましょう。

 

下着やパンツなど締め付けないようにすること

デリケートゾーンのかゆみの最大の原因になるのがムレ。アポクリン汗腺だけでなくエクリン腺もありますので汗をかきやすく、しかも下着で締め付けているため大変通気性が悪い環境があります。

 

かゆみがあるときは綿素材のショーツにして通気性と吸湿性をアップしましょう。またオリモノで汚れてしまった時はすぐに綺麗な下着に替えるかオリモノシートを使うことも大切です。

 

下着だけでなくストッキング、ガードル、レギンス、スリムジーンズなどもデリケートゾーンを圧迫するため、汗もかきやすくさらにムレがおこりやすい状態なので通気性の良いスカートにすると安全ですよ。

 

ナプキンなど生理用品をこまめに替える

生理中は細菌が活発に活動しやすい時期なので、できるだけこまめにナプキンの交換をしましょう。ナプキンやおりものシートは直接的にデリケートゾーンを覆ってしまいますので湿気がこもりやすく、さらに経血でムレを感じやすくなっています。

 

タンポンの紐でも皮膚が摩擦されて刺激を受ける場合がありますので、生理中はニオイ対策も兼ねて清潔に維持することが必要ですね。

 

また体力が低下しているときや体調が悪い場合は免疫力が弱くなるので、ムレからかゆみ、ただれへと進行しやすくなりますので、普段から健康を維持することがストレスを溜めないなど意識することも必要ですね。

 

シャワーや温水便座などを使い清潔にすること

かゆみの予防と改善はデリケートゾーンを清潔にすることが基本。入浴時は丁寧に汚れを落とし、汗をかいた時もこまめにシャワーを浴びるなど菌の繁殖を抑えることが大切です。

 

膣内には良いバクテリアがありますので洗浄力の強い石鹸は使用せず、体本来が持つ自浄作用を生かして膣内はお湯でさっと洗う程度にしましょう。デリケートゾーンのニオイやかゆみは普段意識しておけばすぐに気が付き簡単に対処できる場合が多いのですが、菌のバランスが崩れて不快な症状を起こす時もあります。

 

とても多いカンジダ膣炎は性交渉がない人でもかかる病気で、カンジダ菌が増殖することにより起こります。カンジダは免疫力があれが自然治癒する場合もあるのですが、自分で判断するのは危険なのでニオイやかゆみが続くときはすぐに病院で相談してくださいね。

スソガ対策のトップへ

関連ページ

デリケートゾーンの悩み対策【10の方法】
スソガ対策は女性にとって大切なこと。自分の体のことはよく知っているつもりでも、意外と悩みが多いのがデリケートゾーンエリア。お手入れしないとあらゆるトラブルになりやすいエリアなので、普段のケアがとても重要です。そこでご紹介したいのが、デリケートゾーンをいつもハッピーで健康にするケア方法について。お肌のお手入れするように、女性は毎日大切な部分も忘れずにケアしましょう。
デリケートゾーンのトラブルの62%は生理が原因?生理用ナプキンの正しい選び方!
生理用ナプキンは女性にとって必須アイテムで、毎月使うものですから色々とこだわる点もあるでしょう。市場に出回っている生理用ナプキンはそれぞれ異なる特徴がありますので、あらゆる点を踏まえて自分に合った正しいタイプを購入することが大切です。 ナプキンによってはスソガが悪化する場合もありますので慎重に選びましょう。
性病でデリケートゾーンのニオイが強くなる時の対策
デリケートゾーンの悪臭原因のひとつにスソガがあります。しかし、性病にかかった時もニオイが強くなる場合がありますので、この場合は早期治療をしないと大変危険です。ではスソガ対策で知っておきたい性病の場合のニオイについて詳しく見ていきましょう。
デリケートゾーンのにおい原因はなに?オススメの改善策について
デリケートゾーンは女性が抱える悩みのひとつで、正しくケアをしていない人も多く存在します。におい対策はエチケットであるだけでなく、デリケートゾーンの場合は病気の疑いも心配になりますので早期に対処することが必要です。ではデリケートゾーンのにおい原因と対策についてみていきましょう。
デリケートゾーンのケアにオロナインは使っても大丈夫?
デリケートゾーンのトラブルにオロナインを使えるのかどうかちょっと気になる点ですよね。人には言えない恥ずかしい悩みが多いデリケートゾーンですが、家庭用の軟膏としてとても万能なオロナインを使うのは果たして正解なのかどうか。デリケートゾーンのトラブルにオロナインを使う方法について詳しく見ていきたいと思います。
スソガ対策によし!汗かき体質のデリケートゾーン8つのケア
スソガ対策はワキガクリームで殺菌、抑汗ケアが一番効果的。デリケートゾーンはこまめにチェックできない部分なので、トラブルが発生しやすいエリアですよね。とくに気がつかないのが汗の量。下着でムレやすいだけでなくアポクリン腺が多いので、ニオイを発生させる汗をたくさんかいています。ではどうすれば汗かきのデリケートゾーン対策ができるのでしょうか。早速オススメの8つの方法をご紹介したいと思います。