欧米の人のスソガ対策の方法が知りたい!

欧米の人のスソガ対策の方法が知りたい!

欧米の人のスソガ対策の方法が知りたい!

 

欧米の人は体臭が強いのでスソガ対策がとても上手だと思うのですが、どんなことをしているのか教えてください。

欧米人は確かに日本人と比較すると食生活の違いで体臭が強いですよね。女性のスソガもきっと強烈なのでは?というイメージがありますが、欧米の人は日本人以上にデリケートゾーンのニオイは敏感にケアをしています。体臭は自然なこと、でも場所によっては自分次第どうにでもできることですよね。

 

私たちの体には色々な菌がありよいものと悪いものが存在しています。欧米で常識となっているスソガ対策としては洗いすぎないこと。女性の体を健康に保つためにも良い菌を残してPHバランスを整える点がポイントのようです。

スソガが強い欧米人が気にするPHバランスを整える方法

欧米人のスソガ対策は女性なら誰もが気になるところ。そもそもデリケートゾーンは、欧米ではPHバランスを整えてスソガ対策をすることが基本といわれています。

 

健康的な状態はPHは3.5~4.5。酸性が最も強い状態が0とすると最もアルカリ性が強い状態が14。このレベルをみるとわかりますが、デリケートゾーンは弱酸性にしておくことが健康的でスソガの抑制に丁度よいバランスなのです。

 

ではその状態を保つためには欧米の女性たちはいったいどんな対策を行っているのでしょうか。私たちにもできるポイントをいくつか見ていきましょう。

 

欧米人で習慣となっているスソガ対策とは

  • 食生活
  • 洋服
  • 膣洗浄(ビデ)
  • 洗い方
  • ストレス解消

以上の5つの点を詳しく見ていきましょう。

 

肉食ではだめ?食生活で注意する欧米式のスソガ対策

ステーキ、ピザ、ハンバーガーなどカロリーの高い食べ物が多い欧米では、食生活が体臭原因になっています。動物性タンパク質はアポクリン腺の汗成分を濃くするので菌が好んでしまいます。

 

欧米女性が気にするのは糖分や炭水化物が含まれた加工食品。これらの食べ物を多く摂取すると体内で菌が炎症を起こしてニオイを発生しやすくなるといわれています。炭水化物は和食でもご飯やうどんなどで多く摂取していますよね。小麦粉製品はできるだけ全粒粉に変えるか、麦や雑穀米などを増やすとよいでしょう。

 

また野菜と果物、そしてヨーグルトなどの発酵食品をプラスして腸内環境を活性化することもPHバランスを整えるために重要です。

 

締め付けるデザインの洋服は着ないこと

スソガは汗と菌が招くニオイなので、少しでも汗が逃げやすい環境を作るとメリットになります。締め付けるタイプの下着、スキニージーンズ、レギンスなどは下着の圧迫をさらに悪化させるため、デリケートゾーンの汗が逃げられない状態。下着の中は体温がこもり湿度も高いので菌が活動するには好条件となっていますよね。

 

ぴったりしたボトムスはとてもおしゃれでスタイルをよく見せるために欠かせないアイテム。ピタッとしているからスソガも外には出ないだろうというのは大きな間違いですよ。

 

締め付け感が強い洋服は、プライベートエリアに水分を多く残してしまいます。一番よいのは綿素材の下着を着用し、皮膚呼吸がしやすいようにゆったりしたスカートやパンツをはきましょう。

 

きつい下着などをいつも着用していると、皮膚が摩擦されてバリア機能が低下する可能性もあります。見えない部分だからこそ、快適な衣類を身に着けないと肌トラブルにもなってしまいますよ。

 

膣洗浄でPHバランスを乱さないこと

生理後に良く使用される膣洗浄。日本ではビデと呼ばれていますが、生理後にすっきりしない時は膣内清浄をすると気分的に安心ですよね。日本ではそれほど定着してはいませんが、欧米では生理の前後や性行為の後にビデを使って膣内を洗浄することが昔から行われていました。

 

しかし最近では婦人科医などがビデの使いすぎはPHバランスを崩すという意見が増え、スソガの人にはあまりオススメでないといわれています。膣洗浄の目的は生理後に残る経血や、オリモノが多い時期の膣内の洗浄。しかし膣内には悪い菌を退治するよいバクテリアも存在しているため、頻繁に洗浄するとPHバランスや菌のバランスが崩れてしまい、ニオイを発生しやすくなるのです。

 

もともと膣内には体が自然に行う洗浄機能がついていますので、無理にビデを使って洗浄をする必要はないという専門家の意見もありますよ。

 

スソガによい洗い方を実践する

欧米女性に浸透しつつあるのがスソガに良い洗い方です。お風呂やシャワーを浴びた時、デリケートゾーンはどうしてもごしごしこすりたくなりますよね。スソガでない人も何となく清潔感を感じるまでは石鹸をたっぷり使って洗っているでしょう。

 

しかし注意したいのはデリケートゾーンはあくまでも外側の皮膚を洗うことで、膣内まで石鹸成分が入るほどごしごし摩擦してはいけません。外陰部に汚れや汗などが溜まりやすいため、皮膚をデリケートに洗う習慣をつけましょう。

 

PHバランスを整えるためにも、使用する石鹸は弱酸性がオススメ。洗いすぎは皮膚の自然な皮脂までなくしてしまう原因で、乾燥するほど洗ってしまうとさらに菌が好む皮脂が分泌されやすくなってしまいますよ。とくに敏感肌の方は石鹸を使わずにお湯で流すだけでもOK。ニオイが気になる場合は天然香料が含まれた石鹸を使うと安心です。

 

ストレス解消がスソガ対策にメリット

スソガとストレスって一見何の関係もないように思いますが、欧米の女性の皆さんはストレス対策もスソガ改善のために積極的にやっています。

 

ストレスが溜まると交感神経が優位になり皮脂腺や汗腺の働きが活発になるため、スソガにとってはデメリットなことばかり。ストレスは健康の土台を崩すものですから、できるだけリラックスする生活習慣を作りましょう。

 

健康を維持することは体臭改善にも大変役立ち、緊張からくる発汗作用も抑制できますよね。ストレスをなくすためには運動したり、睡眠時間をたっぷりとる、

 

またゆっくりお風呂に入って心身ともに疲労回復するのもよいでしょう。ヒーリング効果のあるハーブティを飲むこともストレス解消にメリットがあるのでぜひトライしてくださいね。

スソガ対策のトップへ

関連ページ

VIO脱毛はスソガに効果がある?
スソガはアポクリン腺と菌の働きによりニオイが発生します。運動した後は下着のなかも蒸れてしまうのでニオイは発生しやすい状態です。アンダーヘアーがあると汗が蒸発しにくくさらに蒸れやすく、スソガ臭が強くなるのは本当です。VIO脱毛はデリケートゾーンの衛生状態を保つためにも良いですし、スソガ対策としても効果をもたらしてくれます。
アソコの臭いと食べ物の関係は?
スソガと食べ物は大切な関係があり、とくにお菓子やインスタント食品は添加物が多く使用されアポクリン腺が刺激されてしまいます。10代はまだまだ体が発育途中ですから、栄養バランスは慎重にならないといけません。ホルモン分泌が活発な時なので、体調を整えるためにも健康的な食生活を意識してくださいね。
自宅で手軽にできる臭い対策の方法は?
まず簡単にできるのは体臭予防の消臭石鹸を使うこと。汗をかきやすい季節はドラッグストアで買えるデオドラントシートを使ってふき取るのもよいでしょう。根本的にスソガ改善をするには、体のなかからアプローチすることも大切なので、思春期の場合は規則正しい睡眠時間を取り、栄養バランスを整えるように心がけてみましょう。